粉雪ブログ更新情報(※一番上は広告です)

★★スポンサードリンク★★

2017年4月16日日曜日

小牧山にお花見にいってきました^^

といってももう先週末だけどね★
いつもの日々是のブログにのっけようかと思ったけど、友人たちによれば以前使っていたミクシーは今現在こちらのブログを接続してあるらしいので。
一応花見ネタはこちらにのっけることにしました。
ていうか、両方海外ドラマの名目のブログなのに、向こうは今やゲームに占領されている状態(笑)
ただ、海外ドラマが見れるようになったらどちらも整理するつもりなので、ちょっと待ってくださいまし^^;

で、本題。
花見にいってきたので写真をのっけるよ。
最近、五条川まで見に行く暇がないので、混んでないところで済ますようになったため、また小牧山です^^;



 

ついでに好きな桜ソングというか、花ソング。











しっかし、米津玄師ことハチさん、めちゃ売れてるね、最近。
もともと好きだったけど、最近CSの人気ランキングとかにオリオンが毎回上位にあって驚く
もとボカロPなのに、厨二感があんまりないのが良いんだろうなあ


この記事が面白かった方はクリックをお願い^^→ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

★★スポンサードリンク★★

2016年9月22日木曜日

アンジェリーナ・ジョリーがブラッド・ピットとの離婚申請をしたとか・・・

びっくりですねえ。
ブランジェリーナとプレスによって散々にもてはやされた「理想のカップル(※私にとっては勿論違う)」が、ついに破局へのカウントダウンですか。
まあといっても、今年になって不穏な記事が幾つか出てたから、もしかしたらそろそろかも?とは思っていたけど。
なんだかんだ理由をつけても、結局この二人は不倫に近いところからはじまってるからね。
二人の共演した「Mr.&Mrs.スミス」のときに惹かれあい(当然ブラッドはアニンストンと結婚中)、それが元でブラッドは離婚したわけだから(ブラッドは「彼女を好きになったから別れて欲しい」とかはっきり言ったとか…雑誌の記事だから、どこまでホントかわからんけどね★)
脳の仕組みや、恋におちるシステムなんかは未だに完全に解明されていないから、人の気持ちの変化はある程度は仕方ないところもあるとは思うんだけど。
でもそういうカップルはやっぱり、最後まで添い遂げる可能性は低いと思う。
結局のところ、長年暮らしたパートナーよりも、一時の恋とか衝動のほうを優先してるわけだから、そういう人は今後もそうする可能性が常にあるし、新たにパートナーになったほうも、猜疑心を完全に払拭することは出来ないんじゃないかな?
ので、アンジーがブラッドの共演者に嫉妬してただの云々という記事は、あながちうがった見方ではないと思う。
アンジーにも責任の比重があるとはいえ、ブラッドには前科があるようなものだしね。

で、提出されたアンジー側の公的書類ですが、離婚申請の理由は「和解しがたい相違」と述べているそうで。
ブラッドの子育てへの不満や、大麻やアルコールへの依存が述べられていたといいますが。
ただ、実際のところ、薬物依存の可能性があるのは、アンジーのほうじゃないかと私は思っていたんだけどなあ?
今年の3月ごろにも、アンジーの激やせが取り上げられ、離婚が持ち上がってるとか、夫婦でセラピーに通っているとか言われていたし。
それに映画ファンは知ってるでしょうが、アンジーは家族も問題が色々多くて、不倫ばかりしていた実父のジョン・ヴォイドとの確執とかも若い頃からずっとあり、思春期に自傷癖があったり、欝があったりしたらしいから。
要するに色々と、癖があり…厄介なタイプなんだよね。
そういう人は安定してるうちは良いけど、一度リズムを崩すと、過去のように戻ってしまう可能性が高いんじゃないかな?と思う。
ジョニー・デップとか、ロバート・ダウニー・jrなんかも、過去にやんちゃして身を持ち崩していたりするから、このタイプだね。

それからもう一つ、個人的にアンジーが離婚申請へと踏みきった理由は、ブラッドの映画製作者としての才能に対する嫉妬もあるんじゃないかなあと思う。
ブラッドはアイドル俳優としてのピークを過ぎ出してから、映画俳優としてより、製作者としてのほうに力をいれるようになっていて、最近ではそれがかなり認められています。
彼が製作にかかわった作品が、オスカーも取ったし、そうでなくともオスカー候補にあがったり、評価が上々の作品が多い。
対してアンジーは、最近でこそ映画監督なども手がけましたが、評価は今一つ、製作者としては業界にそれほど認められていない感じです。
でも彼女も40だし、そろそろ女優としてだけでいくなら、転身が必要となる時期。
いつまでも「世界一美しい女優」じゃあ通りません。年を取るとともに、ひとはどうしても老いていくのだから。
でも映画製作を手掛けても、今一つ上手くいかない。
イライラマックス…なんてこともあったんじゃないかなあ?と思います。

やっぱり、同業者ってのはライバルでもあるから、我の強い同士が組むと、上手くいかないんじゃないかなあと思う。
といっても、ブラッドにとってはこの申請は寝耳に水だったようで。
その上、養子にとった子供たちや、二人の間の実の子供もいるわけで。
二人の関係は今後どうなるんでしょう?
今後の展開を見守りたいと思います。




Mr.&Mrs.スミス プレミアム・エディション [DVD]

※画像又は商品名クリックで、アマゾン商品ページから購入可能


この記事が面白かった方はクリックをお願い^^→にほんブログ村 テレビブログ 海外ドラマへ

★★スポンサードリンク★★